読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pon's diary

北海道にある某高等専門学校から大阪大学に編入学し、今は大学院生をしています。大学では物性理論を専攻しています。このブログは私が日々の生活、学びの中で感じたことをただ書き留めるためのものです。内容は主に科学関連の事になると思います。未熟な私のことですので生産性と信憑性の両方を欠いたものになると思います。それでもよければどうぞゆっくりしていってください。

身も心も捧げるに足る対象

時々、「私は何のために生きているのか。」ということに考えることがあります。 思い返すと、その事を考えるときというのは精神的に病んでいるときが多かったように感じます。精神的に病んでいるというというのは、自分を魅せ、没頭するに足る対象が外部にな…

旧友との電話

久しぶりに高専時代の友人の一人から電話がありました。 優しく、ひたむきなところは変わらないなと思いつつ、彼の話を楽しく聞くことができました。 彼は高専を卒業した後すぐに就職しました。それから一年間社会で働いてみて、自分の生き方を見つめなおし…

ランダウ=リフシッツを読んで思ったこと

1週間ほどをかけて名著と名高いランダウ著の力学を読んでみました。 読み始めた理由は数年前に買ってずっと家に積読してあるのが気に入らなかったということと、量子論を作る1つの方法である正準量子化の重要性を認識するにつれて、正準変数の理論に対する…

好きなものだけに囲まれた生活

最近「人生がときめく片づけの魔法」という本を読み、私の世界が変わりました。 この本には、「片づけとは家にあるすべてのものに住所を定めること」、「手にとってときめかないものは捨てるべし」、「一度、完璧に片づくともう散らからない」といった主張が…

科学を進めるのに数学は必要か??

私は大学で物理学を専攻しています。 それも実験的内容というよりも理論的内容に関心があり、物性理論に関する研究をしています。 そうすると、場の理論や固体物理に関する専門書や論文を読み過ごす時間が生活の大部分を占めます。 そういった生活を送ってい…

ブログを始めました。

こんにちは! 大阪大学で大学院生をしておりますポンといいます^^ このブログは私が日々の生活、学びの中で感じたことを書き記録するためのものです。 以前はあるSNSで上記ようなことをしていたのですが ・どうしても長文になってしまうこと ・投稿の中には…