読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pon's diary

北海道にある某高等専門学校から大阪大学に編入学し、今は大学院生をしています。大学では物性理論を専攻しています。このブログは私が日々の生活、学びの中で感じたことをただ書き留めるためのものです。内容は主に科学関連の事になると思います。未熟な私のことですので生産性と信憑性の両方を欠いたものになると思います。それでもよければどうぞゆっくりしていってください。

好きなものだけに囲まれた生活

最近「人生がときめく片づけの魔法」という本を読み、私の世界が変わりました。

 

この本には、「片づけとは家にあるすべてのものに住所を定めること」、「手にとってときめかないものは捨てるべし」、「一度、完璧に片づくともう散らからない」といった主張がされています。これらの主張は私の片づけに対する認識を根本的に変えました。そして、書かれている内容を実際に実践することで、私の世界は色づき始めました。

 

今は散らかることのない片づいた部屋の中で、私の好きなものにだけ囲まれた生活を送っています。

 

朝起きると、ショパンをながし、紅茶を入れて一服。それから洗濯機を回し、その間に食事の用意をします。その日の所用を済ますと、机に向かい大好きな物理の本や論文を読みます。

 

そういう幸せな生活を送っていると、「世界は自分にいつも優しかった」とも思うようになるわけで。人や物に優しくなれます。ものに優しくしていると、物はいつまでも綺麗なままで、私の好きな姿のままでいてくれます。人に優しくしていると、一層リスペクトされます。

 

人は生活習慣を変えるだけで、その内面も変わることができるものなのだと私は知りました。