Pon's diary

北海道にある某高等専門学校から大阪大学に編入学し、今は大学院生をしています。大学では物性理論を専攻しています。このブログは私が日々の生活、学びの中で感じたことをただ書き留めるためのものです。内容は主に科学関連の事になると思います。未熟な私のことですので生産性と信憑性の両方を欠いたものになると思います。それでもよければどうぞゆっくりしていってください。

旧友との電話

久しぶりに高専時代の友人の一人から電話がありました。

 

優しく、ひたむきなところは変わらないなと思いつつ、彼の話を楽しく聞くことができました。

 

彼は高専を卒業した後すぐに就職しました。それから一年間社会で働いてみて、自分の生き方を見つめなおしたといいます。これから大学院に進学するのだと話していました。

 

退職の理由も優しい彼らしく、進学を決意した理由も前向きで聡明な彼らしいものだと感じました。(詳しくは書くことはできませんが。)

 

彼の素敵な個性は変わらないままでしたが、彼の一言一言が以前にまして深みを増しているように思えます。卒業してから様々な経験があったのでしょう。彼の中の変化が垣間見え、とても嬉しかったです。

 

時の流れの中で変化はあるものです。その中で、私の愛したものが変わらないでいてくれたということはとても励みになりました。

 

互いに一層の成長と幸せを。

また、お話しましょう笑